改造箇所のある車は通常の買取専門店での査定が有利

改造した箇所のある中古車を査定してもらう時、

気になるのはやはり改造箇所をノーマルに戻すかどうかということでしょうね。

まずディーラーでの下取りの場合は絶対純正品に戻した方がお得です。

社外品が付いていればマイナス査定、純正品に戻してマイナスなしというところのようですよ。

どんなに改造内容がしっかりしていても関係がありません。

純正品かそうでないかだけで判断されてしまいます。


車買取専門店に査定してもらう場合ですが、

これは下取りと違って社外品でも評価してもらえる可能性があります。

ディーラーと違って純正品でないとマイナスということはありませんから、

査定前にノーマルに戻す必要はないでしょう。

ただし、これはドレスアップなど一般受けする改造の場合の話であって、

車高を変更したり、音の大きいマフラーつけるなど変な(おっと失礼)改造をしている場合は、その限りでありません。

ノーマルに戻せるものなら戻した方がいいと思います。

中古車として一般の人に売り安いかどうかが査定のポイントになるのですから。


改造車の専門ショップはお得なのか?

改造車を専門に扱うショップなどもありますが、

こういうショップの査定はどうなのでしょうか。

体験者の話などをまとめると、

下取りよりは高いけれども、買取専門店の査定より有利になるとは限らないようですね。

むしろ「ほかでは相手にしてもらえなくて来たんだろう」とばかりに足元を見られるケースが多いようです。

一括査定の査定額をネタにして、

「これより高くしてもらえるか」

とやるのであれば意味があるかもしれませんが、

通常、改造車の場合は専門ショップまで視野を広げる必要はないようです。


参加業者の多い一括査定が一番お得に売れる

改造車は、やはり一括査定でできるだけ多くの買取り専門店に査定してもらうのが高額売却のための無難な方法のようですね。

しかも、参加業者が多くて車種や車の状態を選ばないオールラウンドタイプの一括査定の方が相性がいいでしょう。

一括査定の選び方はこちらが参考になります。⇒自動車の査定相場がわからないときは?

おススメをどれか一つということであれば、業界老舗大手で参加業者が150社を超える ズバット車買取比較 がいいでしょう。

まさにオールラウンドですし、利用者のサポートもしっかりしています。


※クルマの話あれこれ
オートローンの車を売るような事態はなるべく避けたいものですよね。
やむを得ない場合は、売却代金と不足に充てる現金を用意してローンを清算してしまった方がいいでしょう。

このページの先頭へ