車検証を紛失したら再発行を受けて査定・売却

車検証は法律(道路運送車両法)で常に車に備えておかなければならないと定められています。

車検証が無いと車検証不携帯となり50万円以下の罰金が課されます。

当然ですが、車検証が無ければ車の所有者や使用者を公に署名できませんし、自動車保安基準に適合していることも証明できません。

ですから、査定においても車検証は不可欠な書類です。

査定が無くても紛失や毀損があれば再発行をしておくべき書類です。

車検証がなくなることは通常は考えにくいのですが、

もし査定直前になって見つからない場合は直ちに再発行を受けましょう。

車検証がないと査定マンは査定したくてもできません。


普通車の車検証~陸運支局で再発行手続き

普通乗用自動車の車検証は管轄の陸運支局で再発行してもらいます。

再発行に必要な書類等は、

・ナンバーを記入したメモ

・身分証明書(運転免許証でよい)

・再発行の理由書

・印鑑(認印)

費用は、申請書の用紙代:100円程度、・再交付申請手数料:300円です。


軽自動車の車検証~管轄の軽自動車検査協会で再発行

軽自動車の車検証の場合は管轄の軽自動車検査協会で再発行の手続きを行います。

まずは住民票を市町村の役所で取ります。

その住民票と印鑑を持参し、軽自動車検査協会で申請書を購入して必要な事項を記入します。

住民票、申請書を提出して車検証を再発行してもらいます。

費用は普通車と同様、再交付手数料が300円、用紙代が100円くらいとなっています。

※車検証など必要書類の再交付についてはこのサイトをご覧ください。⇒必要な書類が見つからない

※ちょっとお耳を拝借
ローンの残っている車を売るならコチラが参考になります。⇒オートローン残の車 売る

このページの先頭へ