" ポータブルナビは外しても査定にほほとんど影響がない

車のポータブルナビは取り外しても査定に影響しない

ポータブルナビは、自分で簡単に取り付けができますし多機能なものも出ているので人気のようですね。

テレビの視聴はもちろん録画までできるポータブルナビもあり、利用者も多いようです。

そのポータブルナビ、次の車にも使いたいが、

外すと査定減になってしまうのではないかという心配も目にします。

査定を受けた経験者や査定マンの方々の話をまとめると、

ポータブルナビを外しても査定額にはほとんど影響がない

ということになります。

ナビの有無による評価の違いは、社外の高性能ナビならプラス査定になるといった程度のもののようです。

次に使う予定があるなら、そのポータブルナビは外してから査定を受けるようにしましょう。

査定が終わってから外すとトラブルの原因になるかもしれませんから。

また、次の来る車にナビが付いていてポータブルナビが不要になる場合は、外してパーツショップやヤフオクで売る方がお得でしょう。


ポータブルナビが減額査定の要因になる

ポータブルナビを付けていることがマイナス要因になる場合もあることをご存知ですか。

ポータブルナビが強力なテープで固定されていて剥がれないとか、

ポータブルナビが長い間付いていて固定部分が変色してる

などの場合は、逆にポータブルナビが付いていることが減額査定の要因になるようですよ。

ポータブルナビの取り付けは、吸盤や両面テープでダッシュボードに固定するというのが多いようですが、新たに装着する時には注意しましょう。


※ポータブルナビの取り扱いなど査定時のコツが一通りわかったら、まずは一括査定で愛車の査定を試してみましょう。
完全無料で簡単に複数社の査定額を比較することができますよ。


※ちょっとお耳を拝借
前の車のローンを引きずることになりますが、オートローンを残して所有権解除する方法があるようです。
でもよほどの場合でなければお世話にはなりたくないですね。

このページの先頭へ