"> 車種によって査定額が上がる時期がある~4WD車

4WD車を高く売りたいなら冬場に向けた時期をねらう

4WD車の最大の特徴は雪道などの踏破性が高いことですね。

スキーのシーズンになれば4WD車が大活躍です。

中古の4WD車も、ウィンタースポーツのシーズンである冬場が近くなると購入する人が多くなります。

中古車販売店も4WD車の在庫をこの時期に合わせて増やそうとします。

ですから、需要と供給の関係で、例年この時期には4WD車の中古車相場が上がるといわれています。

これは積雪の多い地域に限った話ではなく全国的な傾向のようであり、4WD車の買取価格もこの時期には上昇傾向になります。

4WD車について「買うなら夏、売るなら冬」という話があるのはこういうことが背景になっています。

手頃で買い求めやすい中古車は流動性が高く、季節的な動きに相場が敏感に反応するのでしょう。

したがって、冬場に向けた時期になれば中古車販売店は在庫車を増やし、買取専門店の買取り価格も上がってきます

ですから、4WD車はタイミングさえ合えば、この時期に売るのがお得だということになります。

逆に4WD車を購入するなら、価格が上がり始める秋の前、つまり夏場までが買い時であるということですね。

すでに展示されている4WD車の値札が冬場に付け替えられることまではないようですが、新たに展示される車は割高な価格になるようです。

このような毎年の価格の動きを利用し、安い時期に4WD車を大量に仕入れ、相場の上がる時期に業者オークションに出して利益を上げている業者もあるそうですよ。

資金の豊富な業者が大量に仕入れれば、その利益は結構大きいものになるでしょうね。

※4WD車を高く売ろうとする時の注意点
複数の買取業者に査定額を競わせるのが一番ですが、
注意点はどんなに好条件を出されても査定時に即決するのは避けようということです。
必ず予定している業者の査定が全部終わってから各社の比較を行い、最後の詰めを行いましょう。
成功を祈ってます。


-ここだけのお話-
上乗せオートローンのポイントは、あまりローンの金額を大きくしないことでしょう。
ローン地獄は恐ろしいそうですよ。

このページの先頭へ